2012年4月6日金曜日

ShieldBC Fleet

新しい拠点への輸送中に敵が邪魔をしてきたため少し相手にしてやることに。
相手の拠点ステーション前まで移動して外にいるヤツラをペチペチ撃ってあげると反応してきました。
10 vs 3 という圧倒的劣勢ながらもお互いBC1を落としたのみで、戦力差を考えると十分に gf (good fight) と言えるでしょう。
まあ落ちたMabelさんはMWDをOverLoadで焼き切ってしまったらしいので若干Failな感じはしますが、そこはそれとして(笑)


http://r2r.eve-kill.net/?a=kill_related&kll_id=12959416



4月になって新しい人も増えたようなので、PvPにおける戦術の一つ、 ShieldBC Fleet についてちょっと解説。









とその前に。
誤解して欲しくないのですがいきなり下に書いてあることを丸暗記したり理解しなくてもPvPに参加することは全然余裕で可能です。
日本語を聞き取れて、喋れて、ある程度読み書きができれば参加できます。

状況判断と指示は基本的にFCがやってくれますので、何が何だかわからなくても言われたことだけやれれば全く問題ありません(そしてそれでも結構楽しい)。
あくまで読み物程度に思って下さい。
読んでみて 「こんなことやってみたい!」 と思って貰えたら素晴らしいですが 「何書いてあるのかてんで理解できねー。けどPvPやってみたい!」 でも全く問題ありません。


では本題。



主力: Drake, Oracle, Tornado, Hurricane (稀にTempest)
支援: Arazu, Lachesis, Rapier, Huginn, Basilisk, Scimitar, Falcon
その他: Sabre, Onyx, Broadsword TackleFG 等

一言で表現: アウトレンジ引き撃ち戦法


この戦術で重要なのはとにかく距離を保つこと。
主役のDrake, Oracle, Tornado は60km以上の射程を簡単に出せます。
そこで相手との距離をそのくらいに保ち、相手が近づいてきたら距離を取りながら撃ち続けます。

ここでは必ずしも相手の撃沈を狙う必要はありません。

そして相手との距離を取って撃っていくと船やスキル、Fit、中の人の操作、判断ミス等が原因で相手の集団からこちらに突出してしまう人がほぼ必ず出てきます。
そしてそういう「ここぞ」というところでワープ妨害系Modの射程にボーナスのあるArazu, Lachesis(或いは半分捨て身のTackleFG)がポイント(ワープ妨害)して撃沈します。
Rapier, Huginnで長距離からWeb(移動速度低下)をかけられればベスト。
ワープ妨害 + 速度低下 で逃げられません。
もし何らかの方法によって距離を詰められてしまった場合は捕まる前にワープで逃げ、落ち着いたらまた相手の集団から離れたところにワープして同じことを繰り返します。

相手とこちらの戦力が概ね同等の場合は接近されても踏み止まることがあります。
その場合こちらの支援艦(特にLogi, ECM)の働きが非常に重要となり、逆に如何に相手の支援を遮断するかという点が勝敗を分けます。
具体的にはLogiを先に撃沈(orECMで無力化)する、相手のECM艦を先に撃沈(orECMで無力化)する等ですね。



小難しいことをツラツラと書きましたけど、これは比較的大人数で一通りの船が揃った場合の話(笑)
R2Rは小規模なPvPが多いので事情はもっと単純です。

一番先に書いた劣勢下での戦闘では、まず相手を撃ちながら距離を取って取って取って、頭に血が上ってしまった人が追いかけてきて突出したらこちらも近づいてポイント、撃沈、距離を詰められそうだったら即離脱という感じですね。
たまにバブル(範囲ワープ妨害)されて皆殺しにされそうになりますが、R2RのFC(FleetCommander = 艦隊指揮官)は優秀なので早々そんな事態には陥りません。

Logiがいないことも多いので、撃たれていてヤバい人は沈む前にワープで逃げて一旦落ち着いてから再合流します
言うまでもありませんが、その離脱するタイミングで相手のArazu等にポイントされると致命傷になります。
幸いにもShieldは時間で自然回復しますので、一旦離脱すれば大体回復しています。

この戦術に限ったことではないですが、兎にも角にも相手との距離をこちらに都合の良い状態にコントロールするのが味噌です。




-----------------------------------------------------------


R2RではPvPerを日夜募集してます。
一緒に0.0で殺したり殺されたりしましょう。
死んだり死なせたりしましょう。

もし興味がある人はR2Rの公開ch R2RPub に来たり、或いは私(Kretschmer099)や社長(Carib Devist)、他の社員に話しかけてみて下さい。


-----------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿